上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top↑
時間をずらす
最近、飲食店にて、立て続けにジャズを聞いています。

様々な年代のものがかかっておりますが、その中でも1960年代ぐらいのジャズにはとてもパワーを感じます。パワーというのは、音に込められたエネルギーの塊です。一つの音で、音楽の時間軸を動かす力があります。

私、ごぼう紳士は、瞑想修行により、リズムに対する考え方がより深くなりました。

リズムにはパワーがあり、時間軸を狂わせる程のエネルギーが秘められていることがわかりました。

音楽で、一定のリズムキープなどというものは思い込みです。

時間は絶えず流れており、その流れの中に密度が濃いところ、薄いところがあります。 濃いところにはエネルギーが集まります。集中力となります。

単調なビートにも、そこにはどんな濃さのエネルギーがあるのか、ただの薄いペラペラのものなのかという違いがあるのです。


では、演奏者はどのような意識で、濃いエネルギーを出しているのでしょうか。


それは、演奏者は、時間感覚がないのです。絶えず何もない場所から、音の流れを生み出している感覚です。これについては、後ほど公開します。
[2014/09/13 16:36] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
<<ジョーサンプルさんの 訃報 クルセイダースについて | ホーム | 音に対する意識を広げる>>
コメント:
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://gobobou.blog.fc2.com/tb.php/71-7269a219
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。