上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top↑
周期的なリズムによる意識の上昇
拍を形で表すと、円を描きます。


歩くときも、手で拍を取るときも、いつでも拍を刻むための、動きは循環しているはずです。


つまり、一周回って必ずスタート地点にもどるのです。



そのような循環した動きを何度も繰り返しているうちに、意識がだんだんとはっきりしてきます。


これは、瞑想のようなものかもしれませんし、スーフィズムのようなものかもしれません。



繰り返しのリズムによって、普段の思考とは別の思考が次第に鮮やかになってきます。


左脳から右脳へと意識しているポイントが移動しているのかもしれません。


具体的に表現するとしたら、螺旋状にぐるぐると回りながら上昇しているのです。


リズムパターンというのは、ただ単に同じ事の繰り返しではないということです。


毎回が新しい周期の始まりであり、そして、それまでの全てのものの影響を受けるのです。



音楽はほとんど、何かの繰り返しになっていることが多いのですが、


リズムに関しては、ほとんど全てといってもおかしくありません。


1,2,3,4,5,6,・・・・ と拍が増え続ける音楽はあり得ません。


リズムが循環するからこそ、音楽を動かすエネルギーが生まれるのだと私は考えます。


人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ ドラムへ


[2012/03/19 23:11] | 未分類 | トラックバック:(1) | コメント:(0) | page top↑
<<パルスの形を右手で描く | ホーム | 自分だけのリズム感を磨くために>>
コメント:
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://gobobou.blog.fc2.com/tb.php/60-df8dca75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめteみた【日本人のリズム感を鍛えるコツ】
拍を形で表すと、円を描きます。歩くときも、手で拍を取るときも、いつでも拍を刻むための、動きは循環しているはずです。つまり、一周回って必ずスタート地点にもどるのです。その... まとめwoネタ速suru[2012/03/20 19:48]
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。