上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top↑
良い音に向かう答えは最初から分かっている
良いリズム感を身につけるためには、たくさんのコツがあります。


私は、その多くのコツを分かりやすく公開できればと思って文章を書いています。


言葉にしてみたら単純なことばかりです。


しかし、私が考えている背景まで伝えるとなるとなかなか難しいのです。


例えば「拍は循環して、円を描く」という言葉だけでも多くの空想が生まれそうですし、


あまり言葉を複雑にしすぎると、ただの机上の空論になってしまう恐れもあります。


効果が上がらなければ何の意味もありません。


リズム感を良くすることは誰にでも実践可能です。


実際に気づいている者と、気づいていない者の差は明確なのです。


そして、答えを得るための鍵は誰でも持っています。



良いリズム感を得るために、必ずしもリズムだけにこだわる必要はありません。


何でもよいのです。


一番自分が好きな歌い方でも良いし、一番感情的になれる表現法でも良いのです。


それを、自分の確信する方向へのばしていけば必ずリズム感も上がります。



私の場合は、どんな音楽を聴いていても、ドラムしか聞こえていなかったし、


音楽のリズムパターンやタイミングなどにしか興味が無かったのです。


他の音楽好きの友人達が全くそうではないと知ったときは、びっくりしたくらいです。



音楽を聴く際に、曲のリズム感が悪いと、それだけで聞く気にもなれませんでした。


それから、リズムだけを追究してきて、ようやくドラム以外の楽器も耳に入るようになりましたし、


音楽を分解せずに「漠然と」聴くことができようにもなりました。とても楽になりました。



もちろん、誰もが私のような道を通るとは思っていません。


自分の中に何かしら音楽に対して好きな光るものを感じることができれば、


それが答えへの鍵だと思います。


自分の中の手がかりを掴んで、進んでみてください。


私は、そうやって音楽を探究する方々へ、リズムに関する道標を示していければと思っています。




人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ ドラムへ
[2012/03/05 01:06] | 未分類 | トラックバック:(1) | コメント:(2) | page top↑
<<自分だけのリズム感を磨くために | ホーム | 拍の取り方の基本は「歩き方」です>>
コメント:
素朴な疑問
すみません、そもそも「リズム」てなんですか? 言っていることは「テンポ」や「ビート」とは違うの?
[2012/03/07 08:02] URL | ただの人 #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
ただの人さんのご質問
ご質問ありがとうございます。

リズムは、私の場合、メロディやハーモニーと同様に漠然と大きな意味を持ちます。

いろんな音のタイミングが集まったものとでも言いましょうか。


ちなみに、テンポは曲の周期・速さの指標で、ビートは曲からにじみ出る拍の感覚だと思っております。


ごぼう紳士 拝
[2012/03/07 18:11] URL | ごぼう紳士 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://gobobou.blog.fc2.com/tb.php/59-584a7ada
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめteみた【日本人のリズム感を鍛えるコツ】
良いリズム感を身につけるためには、たくさんのコツがあります。私は、その多くのコツを分かりやすく公開できればと思って文章を書いています。言葉にしてみたら単純なことばかりで... まとめwoネタ速suru[2012/03/19 02:34]
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。