上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top↑
リーダーの条件(メロディがリズムを先導する場合がある)
前回は、鶴の一声のようなフレーズは、集中力が決め手だという話をしました。


今回は、その鶴の一声のようなフレーズには、固有のリズムが内包されているという話をします。



音楽を演奏する際には、原則として、

共演するミュージシャン全員が同じリズム感覚を共有することが必要です。

それは、それぞれが自分勝手な音を出し合っていたら収集がつかないためであり、

リズムは皆を合わせるための重要な要素だからです。



ところが、リーダーはそれだけでは十分ではありません。

全体の音を見ながら、進むべき先を示さねばならないのです。

そもそも、集団の演奏をまとめるためには、リーダーの存在が必要不可欠です。


(私が言うリーダーとは、演奏中に実際に全体に強い影響を与えるプレーヤーのことです。形式だけのリーダーのことではありません。)



・演奏の方向性を示す音を出せること

・メンバーを束ね、まとめる音を出せること


リーダーは矛盾するこの2つの間のバランス感覚が必要とされます。

あまりにも皆がついてこれない独走でも、ただの調整役でも良い演奏にはなりにくいのです。





良いリーダーの条件は、鶴の一声が出るかどうかなのです。


密度の濃い音、身体に直接響く音は、

それだけで音楽の風向きが大きく変わるきっかけにもなり得るのです。


ミュージシャン自身の経験に裏付けられた深い音は、その中に多くの情報が詰まっています。

たとえ、メロディだけでも、そこにリズムはあります。

周りに合わせながらも、自ら全体のリズムをメロディによって新しく作り出すこともできるのです。

リーダーの音に含まれたいろんな要素を聞き出して、広げようとすることが共演者の役割です。

体に響いたリーダーの音を、そのままインスピレーションで自分の音に反映させるのです。


そうすると、リーダーの指示は、一瞬にして、演奏者全員に伝わり、より深みのある音に変化します。


つまり、リーダーが演奏の質を最終的に決定させるのです。


それだけに、リーダーの役割は大きなものなのです。




追伸ですが、



この話は実践するには難しい話です。


私が伝えたいことは、リーダーという役割の持つ本質的な意味を知ってほしかったのです。



リーダーは、その場の空気を作り、皆を包み、道を指し示すという高い力量が求められること。


メンバーは、たとえ単音であっても、リーダーの音からリズムやメロディやハーモニーを聞き出す努力をすること。



これらのポイントを意識してみてください。




リズムに合わせて ↓↓クリック↓↓  お願いします♪♪  

人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ ドラムへ


テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

[2011/12/02 00:24] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(2) | page top↑
<<リズム感を向上させる上で、大切なことは拍(パルス)を掴む練習です | ホーム | キレのあるリズムの秘訣は集中力です>>
コメント:
この話もいいですね!
私はRockでGUITAR演奏ですが、
グルーブの練習だけを2年やりました。
曲演奏無しでですww
グルーブを意識して早20年・・・
リーダーの意味が最近分かってきました。

私のBANDは、一つのビートを全員で鳴らす場合。
わざと
GUITAR→ハイハット→ボーカル→キック→BASS→スネアの
順番で少しずつ、好意的にずらして鳴らす練習してます。
分かりにくいですかね?

一つのビートを4人で同時に鳴らすのではなく、
ちょっとづつずらして、オーケストラみたいに
4人以上の音圧やグルーブが
出るように努力して練習しています。

そこでリーダーです!
曲にもよりますが、最初にビートのアタックを出すと
リーダーにならないといけない事が多いのです。
もっと意味不明かもww

私のBANDは演奏時のビートのアタックの早い人が
リーダーになるようにしています。

何が言いたいか・・わからなくなってきたww
ごめんなさいm(__)m

[2011/12/02 13:27] URL | たかちゃん #WGv/JGO2[ 編集] | page top↑
たかちゃんさんのご報告
たかちゃんさん

ご報告ありがとうございます。ごぼう紳士でございます。

たかちゃんさんが長い間グルーヴを意識されて練習されておられることは、素晴らしいことだと感じます。

確かに、楽器によって音の出し方や響き方が全然違いますので、

音をうまく重ね合わせようとすると、結果的には、ちょっとずつタイミングがずれていることになるとは思われます。

また、たかちゃんさんのおっしゃるように、音の瞬発力が速いと、他の音を誘導するリーダー的な存在になりやすいとは、私も感じております。

ただ、このスピード感のある素早い音につきましては、リズムの非常に重要なポイントの1つであります。

今後、じっくりと順を追って解明していきたいポイントですので、今後ともどうぞおつきあい下さい。


ごぼう紳士 拝
[2011/12/03 23:34] URL | ごぼう紳士 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://gobobou.blog.fc2.com/tb.php/37-184c805d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。