上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top↑
リズムゲーム、音楽ゲーム(音ゲー)では良いリズム感は身につかない
ビートマニアが登場してから、10年以上たちますが、

その間にいろいろなリズムゲーム(音楽ゲーム)が登場しました。


私も、太鼓の達人やドラムマニアなど、何度もプレイしたことがあります。

体を使った、面白いゲームだと思います。

最初のうちは、リズムを題材にした遊びが普及することを喜ばしいと感じていました。


しかし、言うまでも無いことですが、ゲームは実際の音楽演奏とは似て非なるものです。

音楽ゲームは、(和)太鼓やドラムセットを演奏するミュージシャンの視点では、作られていないのです。



それが、何となく恐ろしいことだと思えてきたのは、


「ちょっと、音ゲーでもして、リズム感良くしようかなっ!!」

という、声をたまたま聞いた時からです。 私はゾッとしました。


(おそらく)本気では無いにしろ、『リズム感をよくしたい → 音楽ゲームをする』

という図式がどこか若い世代に定着しかかっているかもしれないと感じました。



音楽ゲームと音楽演奏の間の、越えられないはずの壁が崩れかかっています。




音楽ゲームとは、コンピュータで打ち込んだ音楽にタイミングをあわせると高得点が得られるという、

メトロノーム練習の延長線上にあるようなゲームです。

確かに、音楽経験の全くない初心者には難しいゲームなのかも知れません。

ですが、だからといって音楽経験があれば、高得点が出るわけでもないのです。

そもそも、演奏におけるタイミングの正解・不正解が客観的にあることがおかしいのです。



狙ったタイミングで動作をこなす(ボタンを押す)ことは、重要な技術でしょうが、

機械の出すリズムは死んでいます。

必死にそれに合わせても、あまり音楽的な意味は生まれません。

頭だけを使ってコンピュータで作られた音楽は、体を経由していないため、

生きたリズムとなっていないのです。



たとえば、ある曲の譜面を全部コンピュータに打ち込んで演奏させると、ペラペラなリズムの演奏になります。

生きたリズムは、人間の身体感覚を経由したタイミングを並べなければならず、

コンピュータだけで表現することはできないのです。


本来、リズムとは人間の動きをあらわすものですが、

譜面とメトロノームを合わせて、リズム譜を読み解いてしまったのなら、

生まれるリズムは、呼吸のない、無機質なリズムになってしまいます。


時間の流れを、等速で一方通行のものだと捕らえ、

その中で、周期を見つけ、コンマ1秒もズレずにタイミングを合わせることは、

そもそも、音楽とは何の関係も無い、ただの単純作業でしかありません。


現在、コンピュータによって作られた、同じニュアンスの非人間的なリズムが画一的に広がっています。

これは、ゲームだけの話ではありません。音楽の世界全体に大きな広がりを見せています。


しかも、どの曲も気持ちの悪いくらい、同じ拍(パルス)を刻んでいるのです。

表面上のリズムパターンのことではありませんよ。

その奥にある、拍(パルス)が同じなのです。


メトロノームを信仰して生まれた音楽観と、コンピュータ音楽が合わさり、

今、人間の生活から生まれた音楽が、無表情の音楽へと塗り替えられようとしています。




リズムに合わせて ↓↓クリック↓↓  お願いします♪♪  

人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ ドラムへ

[2011/11/25 23:49] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(2) | page top↑
<<キレのあるリズムの秘訣は集中力です | ホーム | ハーレム(ニューヨーク)から見た日本人の音楽>>
コメント:
ボーカロイドなんかいい例だと思いますが、どうしても、DTMで作られた音楽は苦手だという人がいます。

僕は苦手とも好きとも言い切れる位置ではありませんが、
実際に今、音楽をやっている身として、今回の記事には考えさせられました。
[2011/11/27 01:45] URL | しぅ #-[ 編集] | page top↑
しぅさんのご感想
しぅさん コメントありがとうございます。

ごぼう紳士でございます。


私は、機械は人間が使いこなしてこそ価値がある、と考えております。

ボーカロイドでも、結局は、作り手の力が大きく反映されているものだと思われます。

どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。


ごぼう紳士 拝
[2011/11/28 14:13] URL | ごぼう紳士 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://gobobou.blog.fc2.com/tb.php/34-cf6f69f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。