上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top↑
1拍目がドラムのリズム感を良くする
ドラムは音楽全体のリズムの要ですから、そこを押さえるといろんなことが見えてきます。


ジェームス・ブラウンと共にした名ドラマー:

クライド・スタブルフィールド  

ジョン・ジャボ・スタークス

一番大切なことは、JBが出す1拍目に常に意識があることだと2人は言います。



グルーヴ・マスターと呼ばれる  バーナード・パーディ

一つの時代を作った伝説のドラマー  スティーブ・ガッド


彼ら2人も1拍目が最も大切だと言います。


つまり、ドラムで大切なことは1拍目なんです。

これは、ブラックミュージックに限った話ではありません。


1拍目だけは、バンド全体が1つになり、そこから音楽を展開する基準なのです。


リズムを良くするには、音楽全体をぼんやりと体で感じるというより、

集中して1拍を感じ取ることが必要です。(特にドラムですよ。)



集中してまわりの音を聞きつつ、まずは1拍目だけに意識を合わせてみてください。

いかに曖昧になっているかが分かるはずです。

逆に、リズムが良い音楽は、はっきりと1拍目が見えます。


そこから、リズムを組み立てるのですよ。アフタービートはその先にあります。

まずは、1拍目です!


リズムに合わせて ↓↓クリック↓↓  お願いします♪♪  

人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ ドラムへ


[2011/10/30 01:47] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。